HOME > 新着情報 > 『【オリンピックレガシーを考える】第1回女性アスリートセミナー』参加者募集
2020.01.15 研修会情報

『【オリンピックレガシーを考える】第1回女性アスリートセミナー』参加者募集

間近に迫った「東京オリンピック・パラリンピック」のサッカー競技がここ宮城で開催されますが、以降、何がオリンピックレガシーとして残るか、残していくにはどうすればいいのかを皆様と共に考察します。


今回は、スポーツコミッションせんだい構成団体である利府町との共催で女性アスリートをテーマとした全3回のセミナーを開催いたします。


第1回目は、「女性アスリートに関連したオリンピック・パラリンピックレガシー構築」をテーマに、日本スポーツ振興センターから演者に迎え、これまでのオリンピックレガシーの事例を紹介してもらうとともに、元アスリートから国際大会の現状について話をいただきます。


皆様のご応募をお待ちしております。


【内容】

第1部「(仮)オリンピックレガシーとは」

女性スポーツの歴史とこれまでのレガシー、日本の女性スポーツの現在、これからの女性アスリート育成など

≪講師≫ 独立行政法人日本スポーツ振興センター

ハイパフォーマンス戦略部開発課 主任専門職 松井 陽子 氏


第2部「(仮)女性アスリートの視点から見たスポーツの現場、現状」

女性アスリートがひらく扉、東京2020に向けて、女性アスリートが安心して活躍できるスポーツ環境、社会、オリパラ大会とスポーツの価値など

≪講師≫ 順天堂大学スポーツ健康科学部講師

㈱attainment代表取締役

2004年アテネオリンピック女子ハンマー投げ代表 室伏 由佳 氏


お申し込みはこちらから → https://sendai-volu-station.com/workshops/w31/

会員ログインはこちら

  • 会員ログイン
  • 新規会員登録
  • ボランティア募集一覧
  • 研修会一覧
  • ボランティア募集したい団体の方へ
  • twitter
ページの先頭へ