HOME > 新着情報 > 仙台国際ハーフマラソン大会 ボランティア活動
2019.05.23 活動報告

仙台国際ハーフマラソン大会 ボランティア活動

 5月12日(日)第29回仙台国際ハーフマラソン大会が開催され、約250名の一般ボランティアが参加し大会をサポートいたしました。

 前日には、参加されるランナーの皆様が気持ち良く走る事ができるよう、また、レース終了後も笑顔で帰路につけるよう、係毎のミーティングや現場確認などを行いました。


 当日は晴天のもと、約13,000人が新緑まぶしい杜の都仙台を疾走。

 私たちボランティアも主にスタート・フィニッシュの案内、ドリンク配布、エコステーションでのゴミの分別作業などにあたりました。

 活動中も、ゴールしたランナーをハイタッチでお迎えするなど、交流も楽しみながら活動にあたりました。


 ランナーだけではなく、ボランティア活動に参加した私たちも存分に楽しむことのできた素晴らしい大会でした。

 参加されたランナーの皆様、ボランティアの皆様ありがとうございました。


 来年は節目の30回目の開催となります。

 ボランティアとしてより良い大会運営のサポートにあたるため、大会事務局と意見交換をしながら、大会を一緒に盛り上げていければと思います。

会員ログインはこちら

  • 会員ログイン
  • 新規会員登録
  • ボランティア募集一覧
  • 研修会一覧
  • ボランティア募集したい団体の方へ
  • twitter
ページの先頭へ